ケア従事者のための対人学入門講座U〜アンガー・コントロール(怒りの自己制御)〜

日本ケア・カウンセリング協会代表理事
聖路加国際病院精神腫瘍科
臨床心理士
開催日 2018年2月17日(土)
時 間 午前10時〜午後4時
地 域 東京
会 場 KIZUNA会議室高田馬場・406号
講 師 品川 博二
受講料 9,000円+税
定 員 24名
セミナーコード シナ24
割引適用 会員割引(5%割引)
団体割引(2名以上5%割引・5名以上10%割引・10名以上15%割引)
お願い 車で来られる方は、駐車場を各自で確保してください。
昼食は各自でご用意ください。
備考  
講師から受講生のみなさんへ
※主催 NPO法人日本ケア・カウンセリング協会
 関西看護医療ゼミは、この講座の事務局として、申込み・受付を担当いたします。

※ケアカウンセラー4級取得講座

2回目は、「怒り感情」に焦点をあてます。
アンガー・コントロール(怒りの自己制御)とは、単に怒り感情を我慢することではありません。対人援助を業務とするケア従事者には、そのケアのプロセスの中で怒り感情が起こることは必然的な体験なのです。怒ることが問題ではありません。ご自分が「本当は何に怒っているのか?!」実は明確に把握できてないことが問題なのです。
 今回は「他者援助を通した自己成長」の視点から、すべてのケア従事者のためにアンガー・コントロールの基本的理解とそのセルフ・コントロール(自己制御)の理論と技術を学びます。
*所定の学習単位を満たせば、日本ケア・カウンセリング協会の任用資格「ケア・カウンセラー」(特許庁登録)が取得できます。


内容

ケア従事者のための対人学入門講座

〜人間関係が上手くなる心理学・U〜
(アンガー・マネジメント)

1、アンガー・マネジメントとはセルフ・コントロールのこと!
  *怒り感情は、セルフ・モニタリングでコントロールできる。

2、怒り感情ストレスの注意信号「かちん・むか・ぐさ」

3、怒りの構造/コア・ビリーフ(中核信念)が怒り感情に火を着ける
  *無自覚なコア・ビリーフは、蓄積された人生の「怒り」である。

4、臨床心理演習:
  *コア・ビリーフを自己分析してみよう。
  *肯定的相互性の対人態度演習



NPO法人・日本ケア・カウンセリング協会は2000年3月に国から認証された特定非営利活動法人(NPO)です。
看護者・介護者、保育や教育に従事する方をはじめ、広くケアリングに従事する方々のメンタルヘルスをサポ−トする活動を実施しています。
「対人援助を通した自己成長」の視点から、臨床や地域へのカウンセリング・プログラムを企画し、その実践的担い手としての「ケア・カウンセラー」の養成研修も行っています。
7都道府県に支部ネットワークがあります。
2011年5月以降は東北支援プロジェクトを立ち上げ、被災者のケアに従事する方々を対象にしたメンタルヘルスサポートプログラムを盛岡・仙台で展開中。
※「ケア・カウンセラー」は平成20年に日本ケア・カウンセリング協会により商標登録(第5157086号)されています。


セミナーお申し込みフォーム
【2018年2月17日(土日曜日)】【ケア従事者のための対人学入門講座U〜アンガー・コントロール(怒りの自己制御)〜】【品川 博二】
【東京】【9,000円+税】【シナ24】
セミナー日程
セミナー内容
会員区分 (必須)

会員種別
※法人(団体)会員の場合は、下にある「法人(団体)名」も必ずご記入ください。
セミナー参加人数 (必須)
お支払い方法 (必須)
ご希望のご連絡方法 (必須)

書類送付先 (必須)
※会員以外で勤務先に送付希望の場合は、下部の勤務先に関する内容を必ずご記入ください。
お名前(担当者名) (必須)

お名前(担当者名)フリガナ (必須)

法人(団体)名
法人(団体)名フリガナ
ご自宅郵便番号 -
ご自宅住所
電話番号 (必須)
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
FAX番号
携帯電話番号
メールアドレス (必須)
メールを受信する端末


生年月日 年   月  
年齢
性別 (必須)
職種 (必須)
勤務先名
勤務先郵便番号 -
勤務先住所
勤務先電話番号 (必須)
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
勤務先FAX番号
職責/部署
備考
※感染症(インフルエンザなど)の影響および受講者が20人に満たないときは、中止または延期とする場合がございます。中止の決定は、開催日の10日〜15日前を予定(緊急に中止をする場合もございます)。お申し込みをいただいた方全員に、随時ご連絡をさせていただきます。あらかじめご承知ください。