臨床に生かすための触診と臨床応用 全身編〜骨格筋・筋膜の評価と治療介入の実際〜

理学療法士、セラピストフォーライフ認定講師
開催日 2018年5月13日(日)
時 間 午前10時15分〜午後4時15分
地 域 東京
会 場 台東区民会館・8階第1会議室(都立産業貿易センター台東館内)
講 師 伊佐次 優一
受講料 10,000円+税
定 員 25名
セミナーコード YE1
割引適用 会員割引(5%割引)
団体割引(2名以上5%割引・5名以上10%割引・10名以上15%割引)
お願い 車で来られる方は、駐車場を各自で確保してください。
昼食は各自でご用意ください。
備考  
講師から受講生のみなさんへ

はじめまして、理学療法士、セラピストフォーライフ認定講師の伊佐次優一です。
私は神戸で理学療法士として勤務し、徒手療法・運動療法を中心に患者さんの自己治癒力改善に向け、日々臨床業務をこなしております。

筋筋膜触診と各種治療テクニックと私が臨床上重要視している内容を実技中心に行わせて頂きます。
今回は全身編ということで、主な評価や治療を各部位からお伝えさせて頂きます。

筋触診は評価・治療において欠かせないものだと私は考えています。
臨床能力が優れている方ほど触診能力が優れていることは言うまでもありません。
経験年数が上の人であっても筋触診が行えず、治療効果も出ないと悩まれているのが現状です。
触診が出来れば治療効果が格段に上がります、そしてその触診能力を基にした様々な治療テクニックもお伝えしたいと考えております。
また筋膜とは、骨や筋肉、内臓、神経、血管などを覆い、体の表層から深層まで体の隅々まで立体的に支えています。
筋膜とは、体のすべてを覆っているネット状の繊維です。
第二の骨格とも言われている程、体を支える為に必要なもので、重要な働きをしています。
皆様の臨床の中に、筋筋膜触診と様々な治療テクニックをお伝えすることで臨床がより良いものになると保証致します。


内容

・筋肉とは
・筋膜とは
・筋触診(大腿四頭筋 ローテーターカフ 下腿三頭筋etc)
・骨のランドマーク触診
・各種筋筋膜・関節治療テクニック
トリガーポイント療法
筋膜リリーステクニック
相反抑制テクニック
関節モビライゼーションテクニック

★ご参加された方には受講証明書をお渡しいたします

セミナーお申し込みフォーム
【2018年5月13日(日曜日)】【臨床に生かすための触診と臨床応用 全身編〜骨格筋・筋膜の評価と治療介入の実際〜】【伊佐次 優一】
【東京】【10,000円+税】【YE1】
セミナー日程
セミナー内容
会員区分 (必須)

会員種別
※法人(団体)会員の場合は、下にある「法人(団体)名」も必ずご記入ください。
セミナー参加人数 (必須)
お支払い方法 (必須)
ご希望のご連絡方法 (必須)

書類送付先 (必須)
※会員以外で勤務先に送付希望の場合は、下部の勤務先に関する内容を必ずご記入ください。
お名前(担当者名) (必須)

お名前(担当者名)フリガナ (必須)

法人(団体)名
法人(団体)名フリガナ
ご自宅郵便番号 -
ご自宅住所
電話番号 (必須)
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
FAX番号
携帯電話番号
メールアドレス (必須)
メールを受信する端末


生年月日 年   月  
年齢
性別 (必須)
職種 (必須)
勤務先名
勤務先郵便番号 -
勤務先住所
勤務先電話番号 (必須)
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
勤務先FAX番号
職責/部署
備考
※感染症(インフルエンザなど)の影響および受講者が20人に満たないときは、中止または延期とする場合がございます。中止の決定は、開催日の10日〜15日前を予定(緊急に中止をする場合もございます)。お申し込みをいただいた方全員に、随時ご連絡をさせていただきます。あらかじめご承知ください。