【連携講座】臨床死生学

日本ケア・カウンセリング協会代表理事
聖路加国際病院精神腫瘍科
臨床心理士
開催日 2018年6月17日(日)
時 間 午前10時〜午後4時
地 域 東京
会 場 がんばれ!子供村ビル 
講 師 品川 博二
受講料 9,000円税込
定 員 30名
セミナーコード シナ31
割引適用 会員割引(5%割引)
団体割引(2名以上5%割引・5名以上10%割引・10名以上15%割引)
お願い 車で来られる方は、駐車場を各自で確保してください。
昼食は各自でご用意ください。
備考  
講師から受講生のみなさんへ

ケア従事者は患者の命に寄り添う者です。そして必然的に患者の死にも関わることがあります。
そこにはケア従事者自身の死生観が問われることがあるでしょう。
しかしながら、宗教的背景を好まない我が国のケア従事者に、最も欠けているのがこの死生観の確立かもしれません。
今回は臨床死生学の視点から、いま逝く者と送る者との「交わり」の対人態度を検討しながら、ケア従事者自身の死生観の再構築を理論と演習で検討します。
「死を覚悟しない者に、生を支えることはできません!」

内容
※NPO法人日本ケア・カウンセリング協会連携講座
 関西看護医療ゼミは、この講座の事務局として、申込み・受付を担当いたします。
 NPO法人日本ケア・カウンセリング協会会員の方は受講料8,000円税込みとなりますので、お申し込みの際に必ずお伝えください。

*3月10日の臨床死生学を受講された方は、今回は無料で再受講できます。
 内容は、さらにバージョンアップしております。おたのしみに!

選択科目単位8単位取得
*所定の学習単位を満たせば、日本ケア・カウンセリング協会の任用資格「ケア・カウンセラー」(特許庁登録)を取得できます。
-----------------------------------------------------------------------------------
1、臨床死生学とは何か?
  *「死の光」に照らし返される、私たちの命の輝きについて検討する。

2、死別から共存への臨床死生学
  *人称構造理論からみた、「人間の死」/追想rememberと供養care

3、童話や絵本を通して、命の「物語」を検討する
  *『百万回生きたねこ』『きいろいばけつ』

4、臨床心理演習:「大切な人」との臨終での対話
  *人間の関係的存在論を、グループ演習を通して学ぶ。
セミナーお申し込みフォーム
【2018年6月17日(日曜日)】【【連携講座】臨床死生学】【品川 博二】
【東京】【9,000円税込】【シナ31】
セミナー日程
セミナー内容
会員区分 (必須)

会員種別
※法人(団体)会員の場合は、下にある「法人(団体)名」も必ずご記入ください。
セミナー参加人数 (必須)
お支払い方法 (必須)
ご希望のご連絡方法 (必須)

書類送付先 (必須)
※会員以外で勤務先に送付希望の場合は、下部の勤務先に関する内容を必ずご記入ください。
お名前(担当者名) (必須)

お名前(担当者名)フリガナ (必須)

法人(団体)名
法人(団体)名フリガナ
ご自宅郵便番号 -
ご自宅住所
電話番号 (必須)
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
FAX番号
携帯電話番号
メールアドレス (必須)
メールを受信する端末


生年月日 年   月  
年齢
性別 (必須)
職種 (必須)
勤務先名
勤務先郵便番号 -
勤務先住所
勤務先電話番号 (必須)
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
勤務先FAX番号
職責/部署
備考
※感染症(インフルエンザなど)の影響および受講者が20人に満たないときは、中止または延期とする場合がございます。中止の決定は、開催日の10日〜15日前を予定(緊急に中止をする場合もございます)。お申し込みをいただいた方全員に、随時ご連絡をさせていただきます。あらかじめご承知ください。