変形性膝関節症・変形性股関節症に対する評価と治療〜機能・歩容改善へ向けて〜

理学療法士、セラピストフォーライフ認定講師
開催日 2018年9月2日(日)
時 間 午前10時15分〜午後4時15分
地 域 大阪
会 場 ウェルおおさか・4階
講 師 伊佐次 優一
受講料 10,000円+税
定 員 30名
セミナーコード YE2
割引適用 会員割引(5%割引)
団体割引(2名以上5%割引・5名以上10%割引・10名以上15%割引)
お願い 車で来られる方は、駐車場を各自で確保してください。
昼食は各自でご用意ください。
備考  
講師から受講生のみなさんへ

はじめまして、理学療法士、セラピストフォーライフ認定講師の伊佐次優一です。
私は神戸で理学療法士として勤務し、徒手療法・運動療法を中心に患者さんの自己治癒力改善に向け、日々臨床業務をこなしております。

今回は外来で非常に多く対象とする変形性膝関節症・変形性股関節症の評価・治療について、機能だけではなく歩容まで掘り下げながら、実技も多く行わせて頂きます。

変形性膝関節症・変形性股関節症は整形疾患の外来で、多く遭遇する疾患となります。
進行が進むと、手術適応となり得る疾患です。
しかし、多くの方が保存療法の対象となるのが事実です。
正しい知識と技術を身に付け、一人でも多くの方の進行予防・手術回避に貢献しませんか?
それが出来るのは我々セラピストではないでしょうか?
「明日の臨床が変わる」、「一人でも多くの方の笑顔を見れる」そんなセミナーにしたいと考えています。


内容

1. 疾患概要(膝・股関節の解剖学・機能解剖学・運動学)
2. ROM制限に対する治療
3. 筋力低下に対する治療
4. 脚長差について
5. 特徴的な歩容とその解釈
・stiff knee ,荷重量低下,外転歩行・trendrenburg症例に対する介入(立脚期・遊脚期歩容練習、荷重量低下(恐怖心を有する患者)に対する介入
・歩容改善に必要であると考えられる機能について、CKC exについて)
6. 腰椎と膝関節・股関節の関連
7. 全身から捉えた変形性膝関節症・股関節症に対する評価・治療
8. ホームエクササイズの例
9. 各種筋筋膜・関節治療テクニック
トリガーポイント療法
関節モビライゼーションテクニック etc

★参加者全員に受講証明書をお渡しします★
セミナーお申し込みフォーム
【2018年9月2日(日曜日)】【変形性膝関節症・変形性股関節症に対する評価と治療〜機能・歩容改善へ向けて〜】【伊佐次 優一】
【大阪】【10,000円+税】【YE2】
セミナー日程
セミナー内容
会員区分 (必須)

会員種別
※法人(団体)会員の場合は、下にある「法人(団体)名」も必ずご記入ください。
セミナー参加人数 (必須)
お支払い方法 (必須)
ご希望のご連絡方法 (必須)

書類送付先 (必須)
※会員以外で勤務先に送付希望の場合は、下部の勤務先に関する内容を必ずご記入ください。
お名前(担当者名) (必須)

お名前(担当者名)フリガナ (必須)

法人(団体)名
法人(団体)名フリガナ
ご自宅郵便番号 -
ご自宅住所
電話番号 (必須)
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
FAX番号
携帯電話番号
メールアドレス (必須)
メールを受信する端末


生年月日 年   月  
年齢
性別 (必須)
職種 (必須)
勤務先名
勤務先郵便番号 -
勤務先住所
勤務先電話番号 (必須)
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
勤務先FAX番号
職責/部署
備考
※感染症(インフルエンザなど)の影響および受講者が20人に満たないときは、中止または延期とする場合がございます。中止の決定は、開催日の10日〜15日前を予定(緊急に中止をする場合もございます)。お申し込みをいただいた方全員に、随時ご連絡をさせていただきます。あらかじめご承知ください。